マターリとした3年を終えて、いよいよ研究室配属!~
というわけで、研究室に所属してから、研究用(現実逃避用?)に作ってきたガラクタを紹介します・・・

#contents

*ハード関連 [#b9c0d555]
**電源装置 [#l31edfd2]
-15V電源装置
//**電源装置 [#l31edfd2]
//-15V電源装置
//
//**データ処理 [#bcb443f6]
//-ディレイパルサー
//-データロガー

**データ処理 [#bcb443f6]
-ディレイパルサー
-データロガー

*ソフト関連 [#l01c0183]
**自分用PC(Windows)環境を整える [#u315b45b]
-Open Office.Org
-Gnuplot
//-Open Office.Org
//-Gnuplot
-[[TeX]]
-Apache
--SubVersion
--PHP
--WebDAV
-BIND
//-Apache
//--SubVersion
//--PHP
//--WebDAV
//-BIND

//*Cygwin [#p8a32599]
//[[Cygwin]]

//*Mac [#b2156a9e]
//やたらとMac好きな研究室は少なからずあるようで・・・~
//普段からWin&Linux(Solaris)な私は、大変不便な目に遭っています。
//とりあえず勉強をかねていろいろ試してみました。
//
//-Macとのファイル交換
//--netatalk
//
//-MacOS Xの開発環境
//--tcshのオリジナルパッケージ作成

//*OpenGL [#cae4b9ca]
//シミュレーションを行うのに使っています。
//クロスプラットホームでさっくり使えるのはこれくらいですね。
//ここでは、GLUTを使用した例と、GLU&C++Builderの活用例を紹介します。
//-まずは下準備
//-簡単な2Dシミュレーション
//-参考サイト~
//http://www.wakayama-u.ac.jp/~tokoi/opengl/libglut.html~
//googleですぐ見つかりますが、こちらのサイトは超スゴイっ!!
//てか、入門としても実用としても良くできてるので、当サイトは活用事例のみとします♪

//*DirectX [#s611e690]
//時代の流れは.NET(?)、とりあえず、引き継ぎのことを考えてあまりマニアックな言語はさけて作るよう心がけております。~
//というわけで、ManagedDirectX&VB.NETの活用例を紹介します。(十分マニアックだorz)
//-まずは下準備
//-簡単な2Dシミュレーション

//*計測 [#rfe50b48]
//実験ではデータの収集が重要。ここでは、計測器からの出力信号をPCに取り込み、ファイルに格納、さらに簡単な解析ツールの作成まで紹介します。
//
//-ディレイパルサー
//--[[TTLで作るディレイパルサー]]
//--[[PICで作るディレイパルサー]]

//-信号をPCに取り込む
//--AD変換PCIボード
//--[[データ取り込み用ツール]]

//*CVS [#o0bb8b0e]
//バージョン管理ツールCVSの活用例です。~
//ソースの管理だけでなく、論文やレポート等のバージョン管理にも使えます。
//-CVS on Linux
//--[[CVS/CVSの初期化]]
//-CVS Client
//--[[CVS/cvsweb]]
//--[[CVS/CvsGraph]]
//--[[CVS/TortoisCVS]]

//*Subversion [#pd7e9ec7]
//バージョン管理ツールSubVersionの活用例です。~
//-Subversionのインストール
//--[[Subversion/Install/Linux]]
//--[[Subversion/Install/Windows]]

----
[[FrontPage]]
トップ   編集 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS