Top / Elec / RoboCon / 白黒ラインセンサ

白黒ラインセンサ

はじめに

マイコンカーラリー、ロボトレース、相撲ロボットなど、白黒を判別する センサは、どんな競技でも基本中の基本です。 ここでは、専用ICを用いた簡単なセンサを紹介します。

回路図

Vcc=5[V]

getblackline_1.png

実体写真

getblackline_2.png
getblackline_3.png

回路について

浜松フォトニクス社製「S7136」を用いています。ちょっと高いですが、作り方次第でかなり小型化できます。
半固定抵抗は、赤外線発光ダイオードの光量調節用です。
右側の発光ダイオードで、反応がわかります。(黒線で点灯、白線で消灯)
最終的な出力は、直にマイコンに入力できます。

参考:自立型ロボット製作バイブル(オーム社)

2004-12-22 (水) 17:49:38

エレクトロニクス



添付ファイル: filegetblackline_3.png 509件 [詳細] filegetblackline_2.png 494件 [詳細] filegetblackline_1.png 628件 [詳細]
トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2005-12-26 (月) 00:53:19 (4375d)